腸内フローラが整うとダイエットに成功する?

私達の腸内には様々な菌が棲んでいますが、その中には善玉菌と悪玉菌があることが知られています。「腸内フローラ」とは、腸の中に棲息する腸内菌の生態系を指す言葉になっています。
腸内菌の種類は100種類以上に及んでおり、数でいうと約100兆個にもなると言われています。こうした腸内菌が分泌する物質が、人間の健康が整うことに深く関わっていることが、明らかになりつつあります。今後、さらに研究が進んでいけば、腸内フローラの役割の発見が画期的な医療の発達に繋がるとされています。
例えば、ガンや導尿病の治療や予防手段として期待されており、更に美容医療の分野にも応用が出来ると考えられています。そして、最近では、ダイエット効果にも注目が集まっています。

私達の腸内では、善玉菌と悪玉菌が絶えず生存競争を繰り広げています。それ故、健康な体が整うためには、善玉菌を優勢にする必要があるわけです。その為に大切なこととして、肉食中心の食生活を改めることが挙げられます。
特にジャンクフードと呼ばれる食べ物は、食生活のバランスを崩すもとになるので注意が必要です。善玉菌を増やすには、ビタミンやミネラル、そして食物繊維を多く摂ることが有効だとされています。
また、過度のストレスや睡眠不足は腸内バランスを崩すことにつながるので、普通の健康的な生活を心がけることが肝心だと言えます。また、善玉菌を増やすには、発酵食品の摂取が有効だとされており、ダイエット効果も期待されています。
腸内フローラとダイエット

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *